旭油業の新しいSSづくり。「きまじめSS計画」

企業ポリシー

旭油業のポリシー

私たちサービス・リテイラーの使命は、より便利で豊かな生活サービスを地域に提供すること。そのため最優先すべきことが、お客様とのコミュニケーションとサービスの品質を磨くことだと考えています。
しかし今、発達し続けるIT技術が、コミュニケーションの質と手段を大きく変えようとしています。
一方で、お客様の価値観は多様化し、サービスへの評価も十人十色。
コミュニケーションやサービスの質をひとつの視点から語ることが難しくなっています。

当然、私たちも多様化を求められています。
コミュニケーション重視、価値尊重、技術力優先、利便性第一…。
だからこそ旭油業では、異なる価値観を備えたひとりひとりがチームを組み、コミュニケーションとサービスの品質をお互いに磨き合おうとしています。
そのチームスピリットの原点には、「誠実さ」を置いています。
誠実なコミュニケーションと誠実なサービスこそ、世の中が変化しても変わらない価値観だと考えるからです。

世の中も、私たちの業界も、多様化は今後更に進むと予想されます。
それでもサービス・リテイラーの使命は変わらないはずです。
愚直に、誠実に、変わらない価値観を軸足に、直球を投げ続けたいと考えます。
それがプロフェッショナルを自認するサービス・リテイラーの多様化だと考えます。
旭油業は、直球勝負です。



旭油業スピリッツお互いに尊敬と威厳をもって接し、そして感謝の心をもって規律のある風通しのよい職場にする。 事業運営上での不可欠な要素として多様性を柔軟に受け入れる。 いかなる時、厳しい時も、良い時もチャンスと受け止め、現状より少しでも成長することを考える。 カーケア商品の販売や、カーメンテナンスのアドバイスを含む全てのサービスにおいて、常に最高級のレベルを目指し、プロフェッショナルになる。 お客様が心から満足するサービス、ホスピタリティーを常に提供し、お車を安心・安全に走行していいただけるようサポートする。 地域社会や環境保護にも積極的に貢献する。 将来の繁栄や上記の事を実現し続けるため、一人ひとりが収益に貢献する。